弓道教室

弓道教室は、大学生・社会人の未経験者・初心者を対象に行われます。
 
詳細については以下のとおりです。


期 間偶数月より開始
受 付前月の25日までお申し込みください
受講料 全12回 3000円(学生2000円)
場 所市営施設 小矢部武道館(修道館) 三階 弓道場
 日 毎週、火曜、木曜、土曜 希望の曜日をご指定ください。(複数可)
時 間昼の部 15時~17時
夜の部 19時半~21時
祝日は17時に閉館となりますのでご注意ください。
対 象大学生以上
学生や主婦、高齢者の方など、幅広く募集します。
小矢部市民以外の方の参加も歓迎しております。
服 装ジャージ等、運動しやすい服装(上着は前にボタンのないもの)
白の綿靴下(できれば白足袋)
道 具道場に必要な道具はそろっています。


 お申し込み・お問い合わせ先
 oyabe_kyudo@live.jp


弓道は競技スポーツの要素と、礼と作法を重視した修養道の要素を併せ持っています。
運動量は比較的少なく、筋力も特別必要ないので、女性や中高年齢者向きの武道といえます。
ストレスの発散、適度な運動で心身の健康づくりに最適です。




◎生涯学習カレッジ

となみ野高校で行われている生涯学習センター講座の弓道教室では、土曜日に計8回の講座を開き、矢を放つところまで教えてもらえます。
こちらを利用した後、小矢部弓道会に入会される方が、最近では多くなっています。
前期は5月から、後期は10月から、申し込みはその1ヶ月前までとなっております。
詳しくは、こちらのセンターだより内に掲載されていますので、その都度お確かめください。
県民カレッジ砺波地区センター センターだより「となみ野」




◎弓道を始める際の心がけ

①継続は力・・・進歩は遅くても焦らずとにかく続けるという気持ちが大事です。
②的に当てる練習でなく、礼儀作法と技術の基本を確実に習ってください。

弓道場=弓の練習場 ではなく、弓の道場=弓を通して自分を磨き高める場
という心がけが大事です。
入会したら肩書きや経歴を捨て、一個の人間として謙虚に習うという気持ちに徹すれば早く上達します。